学生相談の広がりと深まり

画像を拡大する    目次を見る
NEW
著者: 吉良 安之  高松 里

商品コード 9784865612127

サイズ 15.7cm × 21cm

ページ数 199

発売日 2021年2月10日

通常価格(税込)2,200

販売価格(税込)2,200

関連カテゴリ学術書

私が学生相談カウンセラーとして九州大学に勤務するようになって、いつの間にか30年が経った。このような区切りの時期に、これまで一緒に学生相談の仕事をしてきた同僚の人たちで原稿を持ち寄り一冊の本を作った記念となるものがこの本である。
今年度、コロナ禍のなか、九州大学において2020年5月16日〜18日に日本学生相談学会第38回大会をオンラインで開催した。私はその準備委員長を務めさせていただいたのだが、そのときのパネルディスカッション(紙面開催)の記録も本書に掲載させていただいている。
九州大学では、相談を受けるかたちでさまざまな学生と出会い、彼らと語り合って長い時間を過ごしてきた。それぞれの学生の体験していること、感じていることや考えていることを聞かせてもらい、こちらがそれについて思うことを伝え、やりとりするなかで、各人の心の様相やそれが変化していく過程を共に経験してきた。新しい来談学生と出会えば、新しい心の様相を目にすることになる。決して飽きることのない貴重な経験を日々重ねてきたように思う。
本書がこれからの学生相談の発展に寄与することを願っている。

試し読み

学生相談の広がりと深まり 学生相談の広がりと深まり 学生相談の広がりと深まり

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。