唐宋八大家の探究

画像を拡大する    目次を見る
NEW
著者: 東 英寿

商品コード 9784865612196

サイズ 14.8cm × 21cm

ページ数 232

発売日 2020年3月31日

通常価格(税込)3,300

販売価格(税込)3,300

関連カテゴリ評論・文学研究・作家研究

唐宋八大家に関連する論考を収録した本書『唐宋八大家の探究』は、唐宋八大家の個別研究の論考が八編、個別研究以外の唐宋八大家関連の論考二編の合計十編で構成されている。
本書の特色としては唐宋八大家に関する様々な個別研究―韓愈一編、歐陽脩一編、曾鞏二編、王安石一編、蘇軾二編、蘇轍一編―が収録されていることがあげられる。しかもその個別研究の中に江戸時代の室鳩巣における韓愈の影響や王安石の詩を契機とした近世日本におけるサクラについての考察という日本漢学に着目した論考もある。
本書『唐宋八大家の探究』は、二〇一九年三月に刊行した『唐宋八大家の世界』、二〇二〇年三月刊行の『唐宋八大家の諸相』(以上、いずれも花書院発行)と合わせて、“唐宋八大家論集三部作”の一書として構想し刊行するに至った。二〇一八年度から二〇二一年度までの四年間の予定でJSPS科学研究費補助金・基盤研究 (B)「唐宋八大家散文の特色とその受容に関する総合的研究」を獲得し、毎年「唐宋八大家シンポジウム」を二度開催して(二〇二〇年度は新型コロナウイルス感染症のために一回の開催となった)、唐宋八大家についての研究を推進することを目指した。

試し読み


この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。