マンハッタン 点描

画像を拡大する    目次を見る
NEW
著者: 脇川 郁也

商品コード 9784865612387

サイズ 14.8cm × 21cm

ページ数 48

発売日 2021年9月11日

通常価格(税込)1,650

販売価格(税込)1,650


Big Apple/ニューヨークは、地球のヘソのような街。マンハッタンへは、これまで三度訪れたことがあります。いずれも初夏から盛夏にかけてで、ニューヨークのすべてを語る自信なんてありません。いつの日か真冬のニューヨークに身を置いてみたいものです。
この詩群は、二度目にいったとき、同行した写真家・志賀智さんの写真に強く触発され詩をつけたものです。その翌年、写真と詩をスクリーン印刷でパネルにし、詩と写真展「マンハッタン点描」を開催しました。

ワールド・トレード・センタービルが崩壊した同時多発テロからちょうど20年。この一冊に掲載された写真は、1992(平成4)年のニューヨークです。まだウエブのない時代です。それからおよそ30年、僕が住む福岡の街でもその間の変化はすさまじいものがあります。
「変化」をいささかも恐れはしませんが、「あの日」をけっして忘れたくないと思います。

試し読み


この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。