環境問題解決のための先進的技法 (九州大学 東アジア環境研究叢書Ⅲ)

画像を拡大する    目次を見る
著者: 今任 稔彦 (著), 久保田 富生子 (著), 後藤 雅宏 (著), 安達 千波矢 (著), 嶌越 恒 (著), 久枝 良雄 (著), 榎本 尚也 (著), 稲田 幹 (著), 北條 純一 (著), 石原 達己 (著), 高橋 幸奈 (著), 山田 淳 (著), 今坂藤太郎 (著), 九州大学東アジア環境研究機構 環境化学グループ (編集)

商品コード 978-4865610178

サイズ 21 x 14.8 x 2.5 cm

ページ数 146

発売日 2015/3/16

通常価格(税込)2,200

販売価格(税込)2,200

関連カテゴリ学術書

九州大学東アジア環境研究機構環境化学グループは、工学研究院応用化学部門の研究者から構成される研究グループで、「環境問題の解決のための先進的技法」の開発をめざし、有機ELのような高効率発行素子、太陽光を用いる高効率変換素子などの開発や、レアメタルの省エネルギー・高効率資源回収、燃料電池などにおける無機材料・触媒の研究、環境汚物質の計測手段の開発などの研究を行ってきた。また、これらの研究を実施しているアジア諸国の研究機関・研究室と共同研究を行ってきた。本書は、その研究成果についてとりまとめたものである。

試し読み


この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。