ウィリアム・マックスフィールド・ギャロット伝 「遣わされた方の御心を行うために」

画像を拡大する    目次を見る
NEW
著者: カレン J. シャフナー

商品コード 9784865612288

サイズ 14.8cm × 21cm

ページ数 181

発売日 2021年4月20日

通常価格(税込)1,000

販売価格(税込)1,000

関連カテゴリ歴史

W. M. ギャロットは1934年に南部バプテスト宣教師として来日し、戦前の西南学院を知っていたばかりか、軍靴の音が近づく日本を身を以て体験しました。戦後は新制大学としての西南学院大学設立に尽力し、初代学長、院長を歴任。宣教師としては、敗戦の荒廃の中、精力的にキリスト教の伝道と教会の復興に奔走しました。本書はその両方の横顔を描いています。
私立学校の魂は「建学の精神」にあります。西南学院の建学の精神を生きたものとして残す手立てのひとつに、奉職した宣教師の事績を文字にすることが考えられます。今回はその一端を担ったつもりでおります。神の御心を行うために異国の土を踏み、西南を愛するためにその生涯をかけた人がここにあったこと。私たちはこの事実に目を注ぎたいと思います。

試し読み


この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。