比較社会文化叢書 Vol.46 eラーニングを用いた 日本文化学習に関する研究 -タイの大学における「日本事情」を事例に-

画像を拡大する    目次を見る
NEW
著者: 吉嶺 加奈子

商品コード 9784865612110

サイズ 14.8cm × 21.0cm

ページ数 279

発売日 2021年3月15日

通常価格(税込)2,800

販売価格(税込)2,800

関連カテゴリ学術書

本研究は主として2016年から2018年にかけて行ったものであり、新型コロナウイルス感染症による教育のDX(デジタルトランスフォーメーション)が起きた2020年以降の状況とは異なる部分が多々あります。しかし「オンライン元年」以前のタイの大学日本語教育において日本語教師および学習者がeラーニングをどのように捉えていたのかを窺い知れる貴重な資料であると考えます。また今後は「オンライン授業をどのように設計/評価するか」といった議論がなされるはずであり、その際に本研究の方法論-インストラクショナルデザインやパフォーマンス評価-が役に立つことを願っています。

試し読み

比較社会文化叢書 Vol.46   eラーニングを用いた 日本文化学習に関する研究  -タイの大学における「日本事情」を事例に- 比較社会文化叢書 Vol.46   eラーニングを用いた 日本文化学習に関する研究  -タイの大学における「日本事情」を事例に- 比較社会文化叢書 Vol.46   eラーニングを用いた 日本文化学習に関する研究  -タイの大学における「日本事情」を事例に-

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。